カタールで開催した「World Incubation Summit 2019」視察レポート

投稿者:Hirai Tadamichi
2020/04/07 00:00

海外の起業家エコシステムビルディングを担当している、01Boosterの平井です。昨今のコロナ影響でスタートアップ界隈の状況も日々変化していますが、昨年カタール/ドーハを視察したときの様子をお届けします。

01Boosterは、GAN(Global Accelerator Network)をはじめ様々なグローバルコミュニティに所属しています。世界中の事業創造コミュニティをはじめとした、海外とのネットワークを増やし、各国の起業家や支援組織との社会関係資本を日々育んでいます。

そしてこの度、01Boosterが所属するグローバルコミュニティの一つUBI Globalが主催する「WIS(World Incubation Summit)」が、カタール/ドーハで開催されたので視察してきました。

WISは、それまで大学系ビジネスインキュベーターだけが集まって開催されていましたが、今回から行政系、プライベート(民間)系インキュベーターやアクセラレーターも加わることになり、40カ国以上からの参加がありました。

参加国

・東アジア・東南アジア:中国(2社)、台湾、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、日本国(01Boosterのみ)など
・北・南アメリカ:アメリカ、カナダ、メキシコ、ハイチ、ブラジル、チリ、アルゼンチンなど
・ヨーロッパ:UK、フランス、ドイツ、ポルトガル、ベルギー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド、トルコ、ラトビア、ロシアなど
・アフリカ:コンゴ、ウガンダ、ガーナ、南アフリカ
・その他諸国:パキスタン、インド

この手のグローバルイベントは、中国、韓国、日本が割とマジョリティを占めることが多いのですが、今回のUBIでは完全アウェイ(文化的前提知識が通じない)なのが新鮮でした。

Pre-Conference Day

Welcome partyとNetworking timeが、Grand Hyatt で行われました。WIS19のホストであるQatar Development BankのExecutive Directorである Ibrahim Al Mannai氏の挨拶から始まりました。

その後、カタール国立博物館に移動し、カタールの歴史や伝統、生態系など幅広く知る機会を得ました。真珠採取から石油とガスといったカタールの主要産業の変遷についても学ぶことができました。

博物館ツアーの後、伝統的な衣服・スパイス・手工芸品などの無数のショップを含んで、アラビア風の様々なレストランやバーが立ち並ぶ、活気のある市場であるSouq Waqifへ。参加者は6つの興味のあるテーマと、6つの異なるスタイルのレストランを選び、各々でネットワークが活発に行われました。

Best Practices Day

オープニングは、QBDのCEO・Abdulaziz Bin Nasser Al-Khalifa氏とUBI GlobalのCEO・Ali Amin氏の力強いスピーチから始まりました。参加者は、アフリカ、アジア太平洋、ヨーロッパ、MENA、および南北アメリカの自身が興味のあるトピックを選択し、グループに分かれ、Best practiceを議論しました。

テーマ
・ビジョン・ミッション・持続可能なビジネスモデルについて
・ハイパフォーマンスなビジネスインキュベーターとアクセラレーターからのインサイト
・イノベーションエコシステムの価値を生み出す方法
・スタートアップに価値をもたらすプログラム
・イノベーションエコシステムの価値を生み出すために人材の保持
など
オーストラリア、フィンランド、ウガンダのメンバーとスタートアップが生まれるエコシステムについてワークショップ

Partnership Day

3つのF(family、freind、Fool)からのテーマ

・インキュベーターおよびアクセラレーターのシードファンド、エンジェル、VCまでの最適な資金源に接続する方法、
・ソフトランディングサポートからジョイントベンチャーまでの、相互に有益なインキュベーターとアクセラレーターのパートナーシップを設定する方法
・データやCRMを活用してスマートにインキュベーターやアクセラレーターの構築
・未来のテクノロジー
など

UBI Awards Galaでは、各6部門でTOP5が選出され、No.1には受賞とスピーチが与えられました。

・インキュベーター
行政系:I3P - Incubatore delle Imprese Innovative del Politecnico di Torino(イタリア)
民間系:1871(アメリカ)

大学系:The SETsquared Partnership(UK)

・アクセラレーター

行政系:Kerala Startup Mission (インド)
民間系:GVA Accelerator Program(ロシア)
大学系:HSE Business Incubator(ロシア)

そんな中、01Boosterは「TOP Challengers Asia Pacific」部門で受賞を頂きました。今回の視察で、日本はもっと世界を見ないといけないと痛感したと同時に、次回はTOP5に選出されるよう、第一線での支援を努めてまいります。



Local Ecosystem Day

1.Digital Incubation Center(DIC)

Qatarで成功したスタートアップの企業が連なったネームロゴの数々。多くの起業家が巣立っていく場で、勢いのあるQatarの若い起業家2人(2社)のピッチを目の当たりにしました。




2.Qatar Business Incubation Center (QBIC)
ゼネラルマネージャーのHamad Al-Qahtani氏から、QBICで提供されるサービスの概要やメンバーシップ、現在のスタートアップに対するサポートについての説明を受けました。またコーチングとメンタリングを使い分ける考え方も参考になりました。





3.Qatar Technology&Science Park (QTSP)

QSTPでは、1000人以上のスタッフや起業家、VBなどがサイエンスパークで働いており、何千平方フィートの広大な敷地を有したイノベーションに特化した最新鋭の施設があります。
プロトタイピングからメンターシップに至るまで、QTSPはカタールのテクノロジーを全面的にサポートし、12か月間のインキュベーション機能としてサポートしています。

QSTPは、複合ビルを所有しており、VBへオフィスやラボスペースを提供し、アクセラレータープログラムといったサポート機能も果たしています。またサイエンスパークでは、VBが大学と協力するのを支援し、大学からのスピンアウトベンチャーのためにインキュベーターとして機能しています。
 
カタールの経済の発展と成長を目指し、科学技術革新、技術ベースの起業家精神、ハイテク企業の国際的なハブになるべく、世界中の企業や研究所技術センターを誘致しています。
 





WIS19では、ネットワークを主軸としてイベント設計がされており、終始Whovaというアプリで、スケジュールやチャットなどのコミュニケーションサポートをしていました。


今回のWIS19視察で得られたもの

WIS19に参加することで、圧倒的に世界中のインキュベーターやアクセラレーターとネットワーキングすることができました。様々な国のタイプの違うインキュベーターやアクセラレーターと関わる機会が豊富にあり、今後も連携の可能性を模索していきたいです。

今後、クロスボーダーアクセラレータープログラムの機会も増えてきますし、日本進出をサポートするプログラムも期待が膨らみます。その時に、UBI Globalのネットワークが発揮されます。

UBI Globalの研究責任者・Holger Meyer氏と。

AcceleratorAppのCEO・Alain Readman Valiquetteと。

GVAのCEO・Zamir Shukhov氏と。

Canadaの大学系Incubator YEDIのPresident・Marat Ressin氏と。


Img misteryman
投稿者
Hirai Tadamichi

2008年にABBに入社。自動車用塗装ロボットのラボエンジニアとして従事。2016年にドイツ系素材メーカーのソリューション営業に転職。大手企業から中小企業まで全国の幅広い製造プロセスのクライアントを対象に新規開拓および既存深耕の法人営業を経験。2019年6月より01Boosterに参画。

Hirai Tadamichi の新着記事