【01Blog】Global Accelerator Networkに関して

投稿者:Goda George
2014/09/04 02:43
メンタードリブン(主導)のアクセラレータネットワークですね Global Accelerator Network (GAN) は 2010年にTechStarsのFounderによって創られたネットワークです。6大陸、59都市で50個のアクセラレータのネットワークになります。メンター主導でSeed期をサポートするアクセラレータの集まりです。ホワイトハウスのStartup America Initiativeにも沿った取組のようです。TechStars自体は極めてサポートしたスタートアップの生存率が高いのが特徴です。 簡単に概要をまとめてみます。 1. GANに入るアドバンテージ - マネージング・ディレクターの専門性開発 - 4半期毎のGANのMeetup - 年毎の創業者ミーティング - 年毎のマネージング・ディレクターカンファランス - コミュニティ - Accelerato.rs への応募 - メンターや投資家へのネットワーキング - GAN ブランドを使える - コンサルサービス - GANメンバーのデモデイに参加可能 2. メンバーになる条件 - 短い期間のプログラム(3-6ヶ月) - メンターシップ主導(40-80名) - クラスが小さい(10-20社同時) - ファンディング機能 - 8-10%のスモールシェアを取る - 強いマネージメントチーム(彼ら自身が起業家であること) - 少なくとも一個のプログラムを成功させている 日本はマネージメントチームにベンチャーの成功経験や自身が起業家ではない方がアクセラレータやインキュベータをやられているケースが多いのであまりうまく行っているところが少ないのかも知れないですね。成功するアクセラレータではマネージメントチーム自体が起業家であるのは重要なんでしょうね。 Anyway! GANはこのような感じです。これも面白い取組ですね。 やはり、この手の業界団体をグローバルで創るのは欧米は強いですよね。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事