【01Blog】01DojoのDay3「マーケティング」を終えて

投稿者:Goda George
2014/07/18 01:07
01Dojo第二期のDay3のマーケティングの回を実施しました。今回はマーケティングの専門家であるシナプスの後藤さんに特別講師をお願いしました。マーケティングから値付けまで簡潔にわかり易くまとめて頂き、秀英な内容でたいへん参考になりました。市場環境調査はやはり大事で、多くのかなり時間のない人も時間を創って実施していると。 いかにして顧客のニーズを抑えるか。これは重要なポイントですね。大量のインタビューを実施するなど方法は沢山あります。後藤さんに色々あるが顧客の「困っている」事に集中する方が良いというコメントも頂いております。顧客のペルソナ設定も大事。 Startupで悩ましいのは、「こうなったらいいな」というものではなく、「困った点」に初度はフォーカスする必要があるということでしょうか。困っていることではないとなかなか顧客はお金を払わないので、継続持続性がもてません。「こうなったらいいな」は後でやるか、あるいは、強烈に「自分自身」が欲しいか(自分のニーズを満たす)ではないでしょうか。 もう一点は、インタビューでしょうか。「これをどう思いますか?」とクローズドで聞くと、「欲しい」とか「いいね」とかいう人も多い。気を使ってもくれるでしょうし。じゃ、買ってくれるか?と言われるとそうでもない。あるいはケチョンケチョンにけなされても必ずしもNGとも言えなかったりします。結局、仮説⇔検証の繰り返しで正値を見つけるプロセスは変わらないのではないかと思います。 じゃ、市場調査なんて要らないんじゃないか?とも思えるんですが、そうでもなくて、多分、その市場調査(環境分析)の厚みとPDCA(仮説⇔検証)サイクルの組み合わせが重要なのではないかと思うのです。
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事