【01Blog】南アフリカのスタートアップシーン

投稿者:Goda George
2014/09/25 21:54
南アフリカのスタートアップはどうなっているか? スリランカまではこちらにまとまってますので参考に。南アフリカは5千万程度の人口になります。治安の問題はありますが、経済自体は伸びてますね。こちらに2014年に注目すべきという6つの南ア出身のスタートアップが列挙されてます。 Mellowcabs ちょっと上記のブログと内容が異なってますが、小型の電気サイクルというイメージですね。昔は広告モデルでTaxi関連をやっていたようですが。 http://mellowcabs.com/?page_id=20 Qurio 主にEducation系ですが、Businessでも使えるようです。先生のサポートをして生徒のアセスメント(評定)等を行うサービスです。 GUST Pay これはNFC(Near Field Communication)を使ったSmartpayment的なサービスですね。 下記のようななかなかおしゃれなNFC系のリストバンドですね。何か、温泉ランドなんかで使っているバーコード付きでそこで全部決算するリストバンドに似てますね。 https://www.gustpay.com Tuluntulu これはビデオストリーミングですね。弱いインフラ環境で30kbpsの通信スピードにてビデオを送るものです。 WeaverというStartupも紹介されているのですが、サイトがダウンしているので、これは紹介を止めておきましょう。南アフリカにもなかなか面白いStartupがありますね。  
タグ
Original
投稿者
Goda George
共同代表 取締役:01Booster Inc.

MBA、理工学修士。東芝の重電系研究所・設計を経て、同社でSwedenの家電大手とのアライアンス、中国やタイなどでのオフショア製造による白物家電の商品企画を実施。村田製作所にて、北米向け技術営業、Motorolaの全世界通信デバイス技術営業を実施、その後、同社の通信分野のコーポレートマーケティングにて全社戦略に携わる。スマートフォン広告のNobot社に参画、同社Marketing Directorとして主に海外展開、イベント、マーケティングを指揮、KDDIグループによるバイアウト後には、M&Aの調整を行い、海外戦略部部長としてKDDIグループ子会社の海外展開計画を策定、2012年3月末にて退社。現在は01Boosterにて事業創造アクセラレータを運用すると共にアジアにおけるグローバルインキュベーションプラットフォーム構築を目指す。

Goda George の新着記事